「中林忠良」銅版画作品 ロングTシャツ

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円
通報する

中林忠良氏の銅版画作品をプリントしたロングTシャツ。
日本版画界を代表する版画家の1人。東京芸術大学名誉教授。
Jikkenroomにも作品を飾っておりますが、中林氏の作品はいつも実験的でありつつ、習作として強い力を持っていると感じます。その中でも代表的な図柄を提供していただきました。
近年、コーネリアスのジャケットなどにも図柄を提供しており、音楽との関わりもあります。
とにかく渋いです。

サイズについて、
オーバーサイズに着ることをオススメします。
写真は身長170cmにLサイズを着たイメージです。
(例)
身長160cm前後の方はMサイズ、170cm前後の方はLサイズ、175cm以上の方はXLサイズ

S/M/L/XL size
Ultra Cotton 6.0 oz Long Sleeve T-Shirt
Inkjet print
Body:Black
 
※受注生産となります。1週間ごとに締め切り、その後に発注となりますので、締め切り後1週間から10日ほど日数をいただきます。ご了承ください。
※多数のご注文があった場合は、さらに日数をいただく場合がございますが、できるだけ迅速に対応できるようにいたします。
宜しくお願いいたします。
※サイト上に表記されている画像はイメージです。
多少の傷や色ムラ等は欠陥とみなしません。
ご了承下さい。


「中林忠良」profile
1937年 東京・品川区大井山中町に産まれる

1941年 江東区に転居

1943年 品川区に転居

1944年 目黒区に転居目黒区立中目黒小学校入学直後に、新潟県蒲原郡加茂町(現加茂市に戦時児童疎開 4年間を過ごす

1956年 株式会社ベースボールマガジン社に勤務 (〜57年) 1959年 : 東京芸術大学 美術学部絵画科油絵専攻に入学

1961年 3年次の版画集中講義で、駒井哲郎から初めて銅版画を学ぶ

1963年 東京芸術大学卒業(学部同級生 -版画開孫- に青出光佑、秋元幸茂、斎藤智、野田哲也、星野美智子、本山敬子、柳澤紀子)
     東京芸術大学大学院 美術研究科 版画専攻に入学、駒井哲郎に師事

1965年 東京芸術大学 大学院卒業 同大副手に採用される 66年非常勤講師
    「アトリエC-126」を結成 今井 治男、小作 青史、野田哲也、吉田東、清塚紀子、のちに田村文雄、原健らが参加

1969年 東京芸術大学助手 74年講師、78年助教授、89年教授
     この間、73年 : 第四回版画グランプリ展でグランプリ受賞、ソウル国際版画ビエンナーレ国際大賞など内外で多数受賞

1975年 文部省派遣在外研究員としてパリ国立美術学校、ハンブルグ造形芸術大学で研修(〜76年)

2003年 紫綬褒章受賞.

2005年 東京芸術大学教授を退任 武蔵野美術大学客員教授(〜2009)、大阪芸術大学教授に招聘される

現在  東京芸術大学名誉教授、大阪芸術大学客員教授、京都造形芸術大学客員教授